フライトシムはじめました!

We Fly 1st.

FSX フライトシム モバイル機器 分散処理

FSXの計器を、モバイルに表示したい。-iFMS編-

投稿日:

前々から思っていたのですが、FSXの計器を1台のPCだけではなく、

複数のPCもしくは、モバイル端末で標示したいと思っていました。

今回は、FSXの計器(PFD,ND)を表示させてみます。

FSXの入っているパソコンでの作業

まずは、FSXに入っているパソコンに、サーバープログラムをインストールします。

iFMS Home

・上のメニューから「Downloads」と進み、 FSUIPCtoiFMS をダウンロードしました。

※ここまでやりたい方に、FSUIPC入っていない人はいないと思いますが、入っていない人は、

FSXtoiFMSをダウンロードしてください。

・ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。

 

・FSUIPCtoiFMS.exeを起動すると、FSUIPCへの接続待ちというテキストが表示されます。

 

・FSXを起動し、FSUIPC connectedが表示されたことを確認します。

 

モバイル端末での作業

・各端末で、アプリストアに行きます。

androidなら、「Google Play store」appleなら、「APP store」ね。

・検索でiFMSと入力します。

・iFMS を購入し、インストールします。

Android 1700円、apple 1600円

 

・iFMSを起動します。

・起動したら、FMCが表示されますので、FSXが入っているPCとの接続設定をします。

L2の「CONFIG」を押してください。

 

・TRCKはMAGを選択しました。

・FS SERVERに自身のFSXが起動しているPCのローカルIPアドレスを入力します。

わからない方は、こちら

※分散処理に興味がある方は、絶対覚えてください。簡単ですから。

 

・正常に接続されると、IPの横に「CONNECTED」と表示されます。

 

・これで、インストールは完了です。

 

使用方法

・FMC以外にもいろいろ表示できます。

- Flight Management Computer (FMC)
- Primary Flight Display (PFD)
- Navigatin Display (HSI or NAV)
- 2 Engine Primary Display (EICAS2 Prim)
- 2 Engine Secondary Display (EICAS2 Second)
- 4 Engine Primary Display (EICAS2 Prim)
- 4 Engine Secondary Display (EICAS2 Second)

・他の機能にどうやって切り替えるのよ?って散々悩んでましたが、

説明書にきちんと書いてありましたw

・赤丸付近をダブルタップしてください。

 

・スクリーン設定画面が開きますので、好きなのを選んでください。

ここでは、PFDとNDを開きたいので、PFDとHSIを選択

 

FSXの画面

 

スマホで表示した例

 

PFDを並べてみました。

多少遅延はあるものの(1-2秒)おおむね順調です。

 

NDを並べてみました。

下に表示のボタンはあるので、同じ表示に出来るかも。

 

ここでは、PFDとNDを表示させましたが、私は、EICASのLower表示で使います。

FMCは、デザインしょぼいので、別ソフトを使っています。

次回、FMCについて書きます。

-FSX, フライトシム, モバイル機器, 分散処理

Copyright© We Fly 1st. , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。