フライトシムはじめました!

We Fly 1st.

ANAマイル

ANAマイルを効率よく貯めるために、準備すること。

更新日:

はじめに

ここをご覧になる方は、すでにマイルを貯めている方がほとんどだと思いますが、

興味はあるが、「飛行機はあまり乗らない」「乗ったことはあるが、

交換できるまでマイル貯まらないでしょ?」など思っている方にも、

わかりやすく書いていきたいと思います。

 

ANAマイレージクラブに入会しよう。

ANAマイルを貯めるには、ANAが発行する会員プログラム(ANA MILEAGE CLUB)に、

入会することから始まります。

カードの種類もいろいろあります。

  • ANAマイレージクラブカード 4種類

クレジット機能なしのカードから、キャッシュカード機能、デビットカード機能の付いたものまで4種類あります。

ここでは、あまりおすすめしませんが、クレジットカードを作れない、どうしても使いたくないと言う方は、

こちらのリンクから作成いただくと、100マイルもらえます。

  • ANAカード

やはりマイルを効率よく貯めるには、ANAカードの入会が必須です。

大きく分けて、一般・ワイド・ゴールド・プレミアムとあり、そのなかでもカードブランドなど

たくさんの種類がありますが、私の使用しているカードは、ANAスーパーフライヤーズカードJCBで、

限定デザインのカードです。

当時5000枚限定で、切り替えできたものです。

カードの利用目的にもよりますが、私のおすすめは、

  • ANA VISAワイドゴールドカード

通常の年会費は、15120円(税込)ですが、マイ・ペイすリボ登録と

年1回以上の利用で、3500円割引

WEB明細登録すると、さらに1,000円割引で、

年会費10260円(税込)にできます。

クレジットカードのポイントをマイルに交換する際、1ポイント当たり10マイルで、交換できます。

移行手数料無料

  • ANA JCBワイドゴールドカード

年会費は同じく、15120円(税込)ですが、楽天Edyにチャージする際にもポイントが付くため、

楽天Edyを多用しているので、こちらのカードをメインで使っています。

Edyチャージで貯める

この2つだと思います。

 

こちらのリンクから作成いただくと、2000マイルもらえます。

 

飛行機に乗って貯める。

先ほどご紹介した、ゴールドカードで航空券を購入すると、クレジットカードのポイントとは別に、

搭乗区間のマイル+25%が、ボーナスとして加算されていきます。

一般は10%なので、この差は大きいです。

さらにプレミアムだと、50%ですが、年会費も高いので、よく搭乗される方は、

プレミアムに入会するのも手です。

 

上級会員を目指す。

ANAマイレージクラブには、プレミアムメンバーという制度があり、

年間の搭乗実績に応じて、数々の優遇がありますが、ここでは

マイルを貯めることに特化して書いています。

詳しくは、プレミアムメンバーサービス

  • フライトボーナスマイル
  • アップグレードポイント
  • 特別ボーナスマイル
  • マイルからSKYコインへの交換率UP

乗ってマイルを効率よく貯めるには、ゴールドカードに入会し、

プレミアムメンバーになると、驚くほどマイルが貯まります。

スターアライアンスゴールド相当が永久付与される、

スーパーフライヤーズカードの入会には、プラチナ以上のステータスが必要ですが、

これを目的に、飛行機に乗るSFC修行をする人もいます。

 

飛行機に乗らずに貯める。

 

クレジットカードのポイントをANAマイルに交換する。

 

基本はすべて、クレジットカードで支払います。

日々の光熱費、食事代、交際費等、クレジットカードで支払える場所はたくさんあります。

それでも、クレジットカードのポイントは1倍なので、そんなに貯まりません。

一般のカードは1ポイント=5マイルは無料ですが、1ポイント=10マイルで移行するには、

手数料5400円(税込)がかかります。

 

買い物以外にも、マイルを貯める方法がありますので、ゴールドカードをお勧めします。

一般カードの方は、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)に、加入して置いてください。

 

何もせず、ANAゴールドカードで、近所のドラッグストアで1万円分買い物した場合は、100マイル貯まります。

ANAカードクレジットカードポイント移行分10ポイント=100マイル

※マツキヨはあくまで例です。

ANAマイレージモールで買い物する。

ANAの公式サイト内にある、マイレージモール経由で買い物すると、200円につき、1マイルが貯まります。

ANAゴールドカードで1万円分購入すると、クレジットポイントが10ポイント付きますので、100マイル貯まります。

ANAカードマイルプラスの対象店舗で買い物すると、200円もしくは、100円で1マイルがプラスされます。

たとえば、マツキヨオンラインストアで1万円分購入したとすると、

ANAマイレージモール経由100マイル+ANAカードマイルプラス100マイル+クレジット10ポイント=100マイル+

マツキヨポイント100ポイント=ANA300マイルとマツキヨ100ポイント

※マイレージモールは、ネット店舗限定なので、実店舗で購入した場合は、ANA200マイルとマツキヨ100ポイント

これが基本の買い方で、他にも倍率が高い店等は多々ありますが、希望する店があればラッキーですね。

あと、キャンペーン等で○○倍とかやっているときに買えば、少しは貯まりますが、

しょっちゅう買い物する方でないと、マイル貯まりませんよね・・・

 

楽天Edyで買い物する。

ANAJCBカードにも付帯されている、楽天Edyに1万円チャージすると50マイル貯まります。

そのチャージしたEdyで買い物すると、200円で1マイル貯まります。

 

おさいふケータイにダウンロードした楽天EdyのアプリでANAマイルが貯まる設定にし、

ANAJCBゴールドカードで、チャージするように設定したスマホでも可能です。

 

クレジットカードのポイントは付与されませんが、Edyが使える場所なら、どこでも貯まる上、

Edyマイルプラスの対象店舗で買い物すると、200円で2マイルが別で付与されます。

たとえば、マツキヨで1万円分購入したとすると、

Edyチャージ50マイル+Edy使用マイル50マイル+Edyマイルプラス100マイル+マツキヨ100ポイント

200マイルとマツキヨポイント100ポイント

マツキヨポイントは、ANAにも交換できますが、還元率悪いのでJALマイルに交換したほうが良いです。

これだけであれば、ANAVISAゴールドのほうが年会費安く出来る分、おすすめですね!

Edyを良く使う方は、以下もご覧ください。

 

ANAモバイルプラスに入会する。

スマートフォンでキャリア決済限定ですが、(格安SIM等を使っている方は、入会できません)

ANAマイレージクラブモバイルプラス(月額300円)に入会すると、Edyの獲得マイル数が、200円=3マイルにUPします。

たとえば、マツキヨで1万円分購入したとすると

Edyチャージ50マイル+Edy使用マイル150マイル+Edyマイルプラス100マイル+マツキヨ100ポイント

300マイルとマツキヨポイント100ポイント

ここで、JCBとVISAの獲得マイル数が逆転しましたね。

1万円で50マイルの差ですが、年間40万ほど利用するため、2000マイル差がつきます。

昔は、コンビニのサークルKサンクスがキャンペーンをやっており、6倍にもなっていたため、

Edyメインに切り替えましたが、キャンペーン終了しEdyマイルプラスも外れてしまったため、

今アツイのは、マツキヨと沖縄ファミマですかね・・・

 

 

ポイント交換して貯める。

 

コンビニ等で付与してもらった楽天ポイントや、TポイントなどからANAマイルに交換できます。

クレジットカードや、Edy支払いと重複してもポイント加算されるので、必ず提示しましょう。

楽天ポイントカード、Tポイントカード、dポイントカード、pontaカード、WAONカード等

  • 楽天ポイント 2ポイント当たり、1マイル
  • Tポイント 2ポイント当たり、1マイル

※1マイル当たり2円相当で交換できますが、期間限定ポイント等は交換できませんので、ご注意

 

ポイントサイトで稼ぐ。

飛行機にあまり乗れない方、クレジットの決済額が低い方でもマイルを貯める方法があります。

それは、ポイントサイトに登録して、案件をこなすことにより、ポイントがもらえ、

そのポイントを、ANAマイルに交換できます。

 

どういうことをするのかと言うと、メールマガジンの登録、クレジットカードの作成、

銀行や証券の口座開設、100%還元の商品購入とかあります。

私が主に利用しているのは、ハピタス、げん玉、モッピーと言うサイトで、

100%還元のものを主にやっています。

 

主なサイト

げん玉

10pt=1円相当です。

どこのサイトよりも、高いポイント還元です。

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1pt=1円相当です。

みんなdeポイントと言うコーナーをよく利用します。

 

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1pt=1円相当です。

JALマイルへの交換で、キャンペーンをやっています。

 

準備しておくもの

ぜひとも用意しておいてほしいもの

  • ポイントサイト専用のメールアドレス

広告メールが山ほど届きます。普段お使いのアドレスとは別のものを用意しましょう。

お勧めのメールは、Gmailです。

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

これは、クレジットカードで、次年度から年会費もかかりますが、メインカードにする必要はありません。

ポイントサイト交換用として、必須のカードです。

このカードを所有していると、100メトロポイントから90ANAマイルに交換できます。

入会キャンペーンをやっており、1000マイルもらえますので、この機会にぜひどうぞ。

こちらのリンクから入会いただくと、500マイル余分にもらえます。

 

100%還元

主に100%還元とは、購入した商品の100%を、ポイントで還元しますよと言うものです。

以下のように、げん玉のポイントは、10ポイント=1円ですが、

4064円の商品購入に対し、40640pt付与されます。

げん玉で、稼いだ40640ポイントは、4064円分で、ANAマイル3612マイル分にもなります。

さらに購入時にANAカードで決済したら、その分のクレジットカードポイントも付きます。

通常、3610マイルをANAゴールドカードで貯めようと思ったら、361000円の決済が必要です。(笑

 

紹介した3サイトすべてに、100%還元があります。

同じ商品が多いので、巡回して、一番高いサイトで申し込むと良いでしょう。

そのためにも3サイトすべて登録しておくことをお勧めします。

 

貯めたポイントをマイルに交換する方法

げん玉の場合

げん玉REALWORLDPex→東京メトロポイント→ANAマイル

 

ハピタスの場合

ハピタスドットマネー→東京メトロポイント→ANAマイル

 

モッピーの場合

モッピードットマネー→東京メトロポイント→ANA

キャンペーン中は、JALマイルのほうがお得

モッピー→JALマイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ANAマイル

Copyright© We Fly 1st. , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。