ANAやJALのマイルを、お得に貯めて旅行に行こう。

旅のおすすめテクニック With We Fly 1st.

ANAマイル ポイントサイト

飛行機に乗らなくても、ANAマイルを年間20万マイル以上貯める方法

更新日:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

世の中には、ポイントサイトというのがあり、

そのサイトを経由して、サービスの申し込み・買い物などをすると、

ポイントが貯まるサービスです。

ANAにも、マイレージモールというものがあり、

200円に1マイル貯まると言うやつですね。

スポンサードリンク

普通に貯めてたら、小遣い程度にしかならない。

クレジットカードカードや、買い物で貯まる楽天ポイントなどをANAマイルに交換することは出来ますが、

年間、結構な金額を使わないと、20万マイルは貯まりません。

通常、2000万決済しないと、20万マイルはもらえませんが、

1%程度の還元率を、90%以上にする方法があります。

初心者の方であれば、年間2160円(税込)で、20万マイル以上を稼ぐことだってできます。

 

準備しておくもの

  • メールアドレス

ポイントサイトの登録には、メールアドレスが必要です。

広告メールが、頻繁にきますので、専用のアドレスを作ったほうが良いです。

おすすめは、Gmailです。

スマホからもPCからもすぐ確認が出来るし、迷惑メールの機能も充実してます。

Androidスマホお使いの方なら、Googleのアカウントをお持ちだと思います。

 

  • ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

このカードは、重要な役割があり、東京メトロのポイントをANAマイルに変える際、

100ポイントを90マイルに交換できます。

他のカードでは還元率50%まで下がってしまいますので、ぜひ作って置いてください。

ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカカードを作ろう。

 

ポイントサイトに登録する。

では、実際どこに登録したらよいでしょうか。

私のおすすめは、

げん玉

10pt=1円相当です。

どこのサイトよりも、高いポイント還元です。

↑から登録すると、250ptもらえます。

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
1pt=1円相当です。

みんなdeポイントと言うコーナーをよく利用します。

↑から登録すると、30円相当がもらえます。

 

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1pt=1円相当です。

JALマイルへの交換で、キャンペーンをやっています。

↑から登録すると、300円もらえます。

 

何をやったらよいのか?

お金をあまりかけたくない場合は、無料の会員登録、銀行の口座開設などを

行います。

銀行口座開設

げん玉を例にしますが、

ジャパンネット銀行の口座開設は、1250円相当です。

普通の銀行口座開設を同じなので、身分証明書などは必要ですが、

お金は一切かかりません。

応用として、デビットカードの作成も良いかもしれません。

 

FXや証券口座の開設

高額ポイントが魅力のFX(外国為替保証金取引)です。

口座開設だけでもらえるものから、所定の条件で取引を完了すると、

ポイント付与されるものがあり、取引には、5万~10万円必要ですが、

欲張らずに、すぐに売買すれば、損金数百円で高額のポイントがゲットできます。

 

このSBIFXトレードは、比較的条件がゆるいので、誰でも出来そうですね。

 

クレジットカードの作成

クレジットカードの作成は、審査があるので、誰でもと言うわけには行きませんが、

普通の方なら、月1枚ぐらいであれば、問題ないかと思います。

作成でポイントが付くのはもちろんですが、クレジットカード会社もキャンペーンをやってることが多く、

そちらのポイントも稼げてしまいます。

 

入会時に9100円分のポイントがもらえる上に、7000円分の楽天ポイントもらえちゃいますね。

楽天ポイントは、7000ポイント→ANAマイル3500マイルに交換できます。

 

100%還元の商品を申し込む

100%還元とは、購入した商品の100%をポイントで還元すると言うものです。

美容・健康食品が多いですが、100%のポイントが帰ってくるので、実質無料で

商品を試せて、90%をANAマイルに換えれるとおいしいです。

 

 

なんと110%還元です。

商品代金以上に、ポイントが還元されます。

1個しか購入できないのが、このコーナーの欠点ですが、

条件をよく読んで利用してください。

 

注意しないといけないのが、定期購入です。

何回以上続けないと、ポイント付与対象外とか、

キャンセルが電話のみとか、めんどくさいのはパスしたほうが良いです。

 

先着限定ポイントアップや、ポイント大還元セール

トップページに毎日表示されています。

 

通常は、ポイント低いですが、ここに掲載されると

大幅アップしていることがあります。

この2つのコーナーをメインに攻略されると、たくさん稼ぐことが出来ます。

 

どれぐらい稼げるか?

月に、2~3万というところでしょうか。

メトロポイントからANAマイルの交換が月2万ポイントまでなので、

メトロポイント20000ポイント→ANA18000マイル×12ヶ月=年間216000マイル

※ただし、FXなどの案件は、一気に稼いでおいたほうが良いです。

こんな感じで、1ヶ月3万弱、稼いでいます。

 

どうやって交換するのか?

例に出ていました、げん玉は、そのままではANAマイルに換えることは出来ませんが、

ほかのポイントに交換することで、メトロポイントからANAに換えます。

何も考えずに、げん玉から交換しようとすると、PointExchangeにしか交換できません。

PointExchangeは、300pt=85マイルと、還元率28%まで落ちてしまいます。

これなら、Tポイントなどに交換したほうがいいですね。

では、どうするかと言うと、げん玉は「REALWORLD」と言う会社が運営しており、

通帳が共通です。

 

通帳の下にある、REAL WORLDをクリックして、リアル交換をクリックすると、

PointExchange以外に交換できます。

ここで、ANAに交換できますが、それでも50%の還元率です。

ここは、Pexを選んでください。

移行手数料は、無料です。

会員でない方は、事前に登録しておくと、楽です。

Pex

Pexからメトロポイントに交換できますが、

移行手数料500ptかかりますので、ご注意

5000ポイント単位でしか、Pexに交換できないので、205000ポイント交換するか、

Pexで500ポイント(50円分)以上稼いでください。

仮に450円分あまっても次回、使用できますので、問題ないと思います。

 

ANAソラチカカードで作成したメトロポイントPlusの口座に、ポイント交換してください。

他のカードでは、90%の還元率にはなりません。

毎月2万ポイントが交換の上限です。

2万ポイント毎月交換したとすると、1年で216000マイル貯まります。

 

登録忘れていませんか?まだの方は、以下のリンクから

メトロポイントPlus

 

ハピタスの場合

ハピタスドットマネー→東京メトロポイント→ANAマイル

 

モッピーの場合

モッピードットマネー→東京メトロポイント→ANA

キャンペーン中は、JALマイルのほうがお得

モッピー→JALマイル

 

 

 

スポンサードリンク

-ANAマイル, ポイントサイト

Copyright© 旅のおすすめテクニック With We Fly 1st. , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。